®









琥珀の紅茶
万葉天地®

春は萌え
夏は緑に
紅の
まだらに見ゆる
秋の山かも
作者不明(万葉集より)

古来からの自然の伝承。

万葉の時代。
植物の効用を令和の今、琥珀の紅茶として森 blend.

稲穂の恵みに心踊らせる。

玄神・玄心と呼ばれた古来よりの黒焼きを現代に玄米珈琲よみがえらせました。

自然の水から滴るしずく。

水の流れのように体内を流す天の流茶。
歯科医師 小倉左羅 監修

古く万葉より連綿と伝わる茶葉の効能、
【令和】に古きを継承する癒しのほほえみを。

北信濃の黒姫山脈の山間で創業以来、
出版事業をはじめ健康茶製造販売から
様々な形で皆様に心と体の健康をお届けするとともに、
山野草を育む大地の健康を守る実践などにも取り組んでまいりました。

健康に携わる企業として、原料の吟味はもちろん、
お茶の素材原料は調達が難しくても国産中心に努め、
国産100%を目指しております。
また製造の衛生環境、こだわりの焙煎方法等
安心と安全をお届けする品質管理にも取り組んでいます。

ほほえみは、人のやさしさの余韻。
これからも皆様の生活、心の健康、からだの健康、生活の健康を考え、
携われるお取り組みができればと思っております。

  有限会社 健康生活舎
  代表取締役 狩野 万葉

PAGE TOP
error: Content is protected !!