®









琥珀の紅茶
万葉天地®

春は萌え
夏は緑に
紅の
まだらに見ゆる
秋の山かも
作者不明(万葉集より)

古来からの自然の伝承。

万葉の時代。
植物の効用を令和の今、琥珀の紅茶として森 blend.

稲穂の恵みに心踊らせる。

玄神・玄心と呼ばれた古来よりの黒焼きを現代に玄米珈琲よみがえらせました。

自然の水から滴るしずく。

水の流れのように体内を流す天の流茶。
歯科医師 小倉左羅 監修

PAGE TOP
error: Content is protected !!